読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記のるつぼ

読書とPC、たまにゲーム

読めば読むほど馬鹿になる? 『読書について』 感想

ドイツの哲学者ショウペンハウエルの著作『意思と表象としての世界』からの3編 恥ずかしながら岩波文庫を読むのはこれが初めてである。文字は小さいし、一見さんお断りな雰囲気があったためだ

表紙の娘だれよ?『冴えない彼女の育てかた Girls Side 2』感想

以下信者がお送りします いや表紙の娘だれよ? 可愛いんだけど

喫血店ノクターン 『カフェ・ド・ブラッド』感想

(ファミ通文庫)" title="カフェ・ド・ブラッド 真夜中の眠らない血会 (ファミ通文庫)" class="asin"> 最近舞台化した『サイコメ』の作者水城水城の最新作。コーヒーの代わりに様々な種類の血を振る舞うカフェのお話

Boot Camp パーティション作成できません

FileVaultを切にする これだけ 気づくのに、時間がかかりすぎた

RSSはもう古いか? 購読すべきニュースサイトまとめ

全然古くないです。個人的にグノシーやスマートニュースとかのキュレーションサービスって好きになれないんですよね。情報操作されているんじゃないかって、被害妄想も甚だしいですけど。やはり、情報の取捨選択は自分ですべきです

書店店長の裏の顔 『ブックマートの金狼』 感想

(NOVEL 0)" title="ブックマートの金狼 (NOVEL 0)" class="asin"> 概要 KADOKAWA の新レーベル「ノベルゼロ」の新刊。元裏社会のトラブルシュータの書店店長 宮内が、再び裏社会に戻って、事件を解決するはなし 東京・新宿のど真ん中に位置する『くじら堂書…

ネタバレ厳禁 『◯◯◯◯◯◯◯◯殺人事件』 感想

メフィスト賞受賞作家、早坂吝の処女作。本当ネタバレ厳禁です。「タイトル当て」ミステリで、◯に1字ずついれて、慣用句かことわざを完成させます。私でも、答えることができたので、「タイトル当て」自体の難易度は高くないのですが、ミステリの謎を解くの…

人類の過ちは何? 『魔法の色を知っているか?』 感想

ちょいちょいネタバレ注意 概要 チベット、ナクチュ。外界から隔離された特別居住区。ハギリは「人工整体技術に関するシンポジウム」に出席するため、警護のウグイとアネバネと共にチベットを訪れ、その地では今も人間の子供が生まれていることを知る。生殖…

人間って何? 『彼女は一人で歩くのか?』 感想

概要 ウォーカロン。「単独歩行者」と呼ばれる、人口細胞で作られた生命体。人間との差はほとんどなく、容易に違いは識別できない。 研究者のハギリは、何者かに命を狙われた。心当たりはなかった。彼を保護しに来たウグイによると、ウォーカロンと人間を識…

人工知能の今と未来 『人工知能は人間を超えるか』 感想

ABOUT 東京大学准教授の松尾豊氏の著書 今の人工知能に何ができて、何ができないか 過去の研究で何が行われてきたか そういった人工知能研究の過去と現在、そして未来の行く末について書かれています

現実は何処? ゴシックミステリ 『この闇と光』 感想

表紙のイラスト可愛いですよね あらすじ 森の別荘に囚われた、王女レイアと父王が、朗読を通してイチャイチャするはなし ある日を境にして、現実が180度転換する 何処までが幻想で何処までが現実か

全年齢百合ゲーの威力 FLOWERS 春篇 レビュー

概要 女の子を好きに為ったらいけないんですか?

全角スペースは悪 ことえりで半角スペースを入力する方法(El Capitan)

全角スペースって格好悪いですよね。 私はプログラマではありませんが、全角スペースは使わないようにしています わざわざ設定するの面倒くさいって人は、「shift + space」でも入力できますのでご安心を El Capitan になってから、手順が面倒くさくなったの…

Firefoxの裏設定「about:config」のすすめ

最近は、めっきり話題になることも少なくなったFirefoxですが、圧倒的なカスタマイズ性はどのブラウザにも負けません そんなFirefoxの裏設定「about:config」についてメモしておきます 自己責任でどうぞ